感情マネジメント力を高める瞑想研修

感情マネジメント力を高める瞑想研修の案内画像

 瞑想で感情をマネジメントできる自分になる

 瞑想をすると、感情をマネジメントする力が高まります。

 感情をマネジメントする力が身につくと、上司・部下、同期・同僚、取引先、顧客など、仕事での人間関係を上手にこなしていくことができます。

 感情的になって、相手を怒らせる「余計な一言」を、つい口にしてしまった経験はないでしょうか。「余計な一言」は、壊さなくていい人間関係を壊してしまいます。仕事をする上でマイナスの結果を生み出します。

 反対に、感情を上手にマネジメントできれば、感情的になり「ついしてしまうよくない行動」が減り、人間関係での失敗が少なくなります。仕事をする上でプラスの成果となります。

 また、感情とは心を活性化させるエネルギーです。感情をポジティブに活用できれば、仕事や勉強での目標達成に向けたモチベーションとなり、創造性を高めることができます。


 なぜ、瞑想で感情をマネジメントできるようになるのか?

 では、なぜ、瞑想で、感情をマネジメントする力が高まるのでしょうか。

 なぜなら、瞑想は、自己を徹底的に客観視していく行いだからです。客観視するとは、自分の中にわき起こってくる思考や感情をひたすら観察することです。

 自分の内面を落ち着いて観察できるようになると、自分が抱く感情に対して距離をとって冷静に対応することができます。冷静に対応できる力こそが「感情マネジメント」の基本です。

 怒って感情的になっている人を思い浮かべてみてください。その人は、怒りという感情に巻き込まれて、「自分は今、怒っている」と、客観視(観察)することができない状態です。

 こうした状態を、心理学で「感情の自己同一化」と言います。

 それは、感情に飲み込まれて、感情と自分が一体になっている状態です。一体になっているのですから、自分と距離をとって客観視することはできません。

 つまり、「感情的になる」とは、感情に飲み込まれ自分で自分のことを観察できない状態です。

 そこで、「感情の自己同一化」をひっくり返して、自分の感情を距離をとって観察するトレーニングをしていけば、自然と感情を上手にコントロールできる「心の習慣」が身についていくのです。


 瞑想は数千年の歴史がある感情トレーレニング・メソッド
瞑想する人のイメージ画像

 心理学に、こんな感情に関する法則があります。

 ◆感情法則:「徹底的に観察され意識化された心的エネルギーは、減少し安定する」

 そのトレーニングが「瞑想」なのです。

 瞑想は数千年の歴史のある「感情トレーニング」のメソッドと言えます。 

 瞑想は、どんな人にも簡単にできます。特別な道具も、特別な場所も必要ありません。少しの時間とあなたのカラダがあれば、瞑想はすぐに始められます。

 マインドフルネス瞑想が世界的な普及していっています。また、脳科学の進展により医学的にも瞑想の効果が実証される時代となっています。

 グーグルやTwitterなど、シリコンバレーの企業群には瞑想ルームがあり、ビジネスマンたちが、日頃から瞑想に取り組んでいます。日本企業でも社内に瞑想ルームを設置し、瞑想を社員研修に取り入れる企業が増えています。

 それも、瞑想には感情を安定させ、心身を健やかにする効果があることを、多くの企業が認め始めているからです。

 本研修では、瞑想を通して、受講者の感情をマネジメントする力高めていきます。

 瞑想研修プログラム(4時間) 受講者数:無制限
STEP.1
イントロ(20分)
講師からのご挨拶 /研修概要説明/アイスブレイク
STEP.2
講義&グループワーク(50分)
・瞑想の基礎知識を講義。
・グループディスカッション:感情にまつわる失敗談をシェア
STEP.3
ストレッチ(20分)
瞑想の効果を高めるために、からだをほぐすストレッチ
STEP.3
瞑想の基本(30分)
・鼻呼吸に集中する瞑想(10分)
・ふりかえり(5分)
・お腹の動きに集中する瞑想(10分)
・ふりかえり(5分)

瞑想する人のイメージ画像
STEP.4
ボディスキャン(20分)
・ 自身の身体感覚をひたすら観察する瞑想ワーク(15分)
・ふりかえり(5分)
STEP.6
思考観察瞑想(20分)
映画館ワーク。スクリーンに自分の思考を映し出すイメージを理解し、雑念を瞬間的・客観的にとらえる瞑想トレーニング(15分)
・ふりかえり(5分)
STEP.7
感情観察瞑想(40分)
過去の出来事を思い出し、ネガティブ感情とポジティブ感情を客観視する瞑想
・ネガティブ感情(15分)
・ふりかえり(5分)
・ポジティブ感情(15分)
・ふりかえり(5分)
STEP.8
慈悲と慈愛の瞑想(10分)
「自分」「親しい人」「生きとし生ける者」の幸せを願いながら瞑想
STEP.8
ふりかえり(30分)
セミナーでの「気づき」のシェア、質疑応答

※途中、随時、休憩をしていきます。
※上記のプログラムは1例であり、時間を短くすることも長くすることも可能です。
※受講者の数に制限はありません。100名規模での受講も可能です。


 研修費

 🟩 研修講師料:150,000円(税抜)

※ 研修のご予算に応じて、柔軟に対応しておりますので、気軽にご相談ください。
※ 宿泊交通費は別途、申し受けます。


 講師〈松山淳 研修・講演実績

アマゾン・ジャパン / パナソニック / 楽天 / コロプラ / レノボ・ジャパン / NECフィールディング / サザビー・リーグ / パナソニックITS /クーパービジョン・ジャパン / 埼玉県庁(病院局)/ 杉並区役所 / トリンプ・インターナショナル・ジャパン/ 市光工業 / ヒロセ / サンテック / 大東文化大学 / 国立熊本大学(体育会本部)/ 経済人コー円卓会議事務局 / 公益社団法人東京商工会議所 / 公益社団法人日本青年会議所/国立大学(管理職職員向け) /R&D支援センター /地方自治体/財団法人海外産業人材育成協会(ベトナム人経営者対象)/財団法人 電源地域振興センター/三井住建道路 / 大成ロテック /コープ静岡/ヒロセ・タイランド  ほか


講師 プロフィール

瞑想セラピスト/心理カウンセラー/研修講師
松山淳(JUN MATSUYAMA)

 1968年東京生まれ。成城大学文芸学部卒。瞑想歴15年
 先祖代々〜曽祖父、祖父ともに「禅僧」であり、瞑想とつながり深い家庭環境に育つ。中学生時代に瞑想技法のひとつといえる「自律訓練法」に出会い生活習慣とする。
 成城大学卒業後、1992年JR東海エージェンシー入社。2000年に退職。2002年アースシップ・コンサルティングを創設。独立を機に瞑想体験を深めていく。2010年 深層心理学者ユングの性格類型論をベースにする国際的性格検査「MBTI®」 の資格を取得し、「アマゾン・ジャパン」「楽天」「パナソニック」など大手企業を中心に社員研修を行う。この頃より、研修プログラムの一環として瞑想を指導。2011年、東日本大震災を契機に「フランクル心理学」への造詣を深める。
 同年、Facebook-Page『リーダーへ贈る人生が輝く言葉』の運営開始。フォロワー数は、11,000名を超える。
 2016年4月〜2019年3月 産業能率大学(情報マネジメント学部・経営学部)で兼任講師を務め、授業の冒頭で瞑想を学生に指導する。2019年心理学解説サイト「こころのおはなし」を開設。2020年YouTubeチャンネル「君へ贈る言葉」を開設。2021年ナチュラル・メディテーション・ジャパンの主宰活動を開始。

【著書】『君が生きる意味』(ダイヤモンド社)(中国、ベトナム、台湾、三ヶ国での翻訳決定)、『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SBクリエイティブ)、『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ』(ソフトバンク新書)『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)、『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)

松山淳の作品の表紙画像